使い方で差がでる!マロー石鹸の洗顔動画

洗顔方法を変えるだけでお肌は変わる

beauty
皆様は洗顔はどのように行っているでしょうか。
洗顔は泡立てて洗えばいいと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
実は石鹸と洗顔方法を変えるとお肌のハリが変わってきます。
こちらの動画では弊社の「うるおいマロー洗顔石鹸」の正しい使い方を解説しています。

①手についた汚れを洗い流す

手の汚れを落とす普段生活をしていると手に様々な汚れや、雑菌が付着します。洗顔をする前にまず手についた汚れを洗い流すようにしましょう。

②洗顔ネットを使う

3マロー石鹸を使う上でおススメなのは「洗顔ネット」を使って頂く事です。
洗顔ネットを使うと上質でクリーミーな泡を作る事ができます。

③空気を含ませて泡立てていきます

泡立てていくここから上質な泡を作っていきます。上質でクリーミーな泡で洗う事で、手と肌の摩擦が減り、お肌にダメージが少なくなります。
ポイントは洗顔ネットを上下にもみ込み、空気を含ませるようにして泡立てるのがポイントです。(動画参照)

④キメの細かい泡を作り上げていく

泡をキメこまかくする泡が立ってきたら、今度はキメの細かい
泡を作っていきます。手のひらで泡を押しつぶすように素早く手をスライドさせていきます。

クリーミーでモコモコ泡の完成

モコモコ泡手をひっくりかせしても落ちないくらい弾力のある泡が出来れば完成です。この上質なモコモコ泡でお肌を洗っていきましょう。

お知らせをRSSで受け取る方

follow us in feedly