皆様からお寄せいただく質問にお答えしております。
+ボタンを押すと、質問の回答が表示されます。

マローについて

  • オノダマローの原料は何ですか

    人の成分に近いといわれる国産牛の骨髄(脊髄ではありません)を使用し、何も添加していません。マロー100%です。また、使用部位は大腿骨(太もも)の部分です。現在、国産牛は国の指導により全頭検査され流通されています。

  • BSE(牛海綿状脳症)の心配はありませんか ?

    大丈夫です。安心してご利用ください。
    使用しているのは大腿骨(太もも)の骨髄です。脊髄や背骨は使用していません。これは厚生労働省が指定する特定危険部位でもありません。

    またBSEの危険因子とされているものにプリオンというタンパク質があります。苔善ではタンパク質を完全に製造段階で除去しております。これは販売当初か ら実施していることですので安心してご利用頂けます。また、その安全性に付きましては厳しい検査の上、財団法人日本食品分析センターにてチェックを行い製 品にしております。

    厚生省ホームページ・牛海綿状脳症(BSE)について

  • 何故マロー100%なのですか?

    マロー(骨髄)は血液をつくり出します。
    骨髄移植が示すようにマローは血液の製造工場です。これはバランスのとれた成分だからこそ成し得ること。

    苔善では、この貴重なマローにビタミンやミネラルなど何も添加していません。本来、バランスのとれたマローに敢えてバランスを崩すものを添加しないのです。

  • マロー元(液状)とマローゲン(粒状)の違いはありますか?

    液状と粒状の中身は同じものです。
    二種類の形態をご用意したのは、飲みやすさを考慮したものです。
    液状は食のすすまない状況や お子さんでも摂りやすいと思います。

  • 飲み方はどうしたら良いですか?

    食品ですから、どれだけ飲んでも支障はありません(マロー元、マローゲン)。
    ただし、個人差や経済性を考慮して、マローゲンなら4粒前後を目安とし、水、又は ぬるま湯でお飲み下さい。

    体調を見ながら増量しても結構です。

  • マローゲン(粒状)のカプセルの中身の色が均一ではありません。何故ですか?また、賞味期限はありますか?

    マロー(骨髄)は、体内では淡黄色の液体です。
    このマローを取り出すと、外気温で固体(白色)に変化します。カプセルに封入したものでも、白色(固体)~淡黄色(液体)の色をしていますが、これはマローの融点(固体が液体になる温度)に関係しますので、マローに異常があるものではありません。
    また、商品の安全性には万全を期しておりますが、ご心配、お気付きのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

    苔善 お問い合わせフォーム>>

    マローゲン、マロー元の賞味期限は二年です。
    品質試験では、四年経過のマローも第三者による外部の分析センターで検査をしています。その結果、品質に問題はありませんでした。弊社では、より安全をきすため二年間としています。

化石水について

  • 原液をそのまま飲んでも大丈夫ですか?

    化石水は希釈用としてご案内していますが、酸味の強い原液でも体への問題はありません。
    *飲みやすさや利用方法により希釈してのご使用をお奨めします。

  • 一日に何度も飲めますか。利用制限はありますか?

    飲料水なので制限はありません。
    ご都合に合わせてお使い下さい。

ホルミンについて

  • ホルミンパットは洗濯できますか

    洗濯してもホルミンの機能は無くなりません。ご安心ください。
    洗濯する場合は、素材の生地のためにも手洗いをお奨めします。

  • 全身パットなど、肌に直接、接する使用でも大丈夫ですか? また、使用時間に制限はありますか?

    大丈夫です。
    汗などによる汚れを考え、シーツやカバーのご利用をお奨めします。
    また、ホルミンの使用時間に制限はありません。安心してご利用下さい。

  • 全身パットでお奨めする使用方法はありますか?

    敷布団の下で使用するより、出来るだけ肌に近いところでお使い下さい。
    肌に近いほどホルミンの機能が期待できます。

  • 温泉の源はどのお風呂でも使えますか?

    循環式のお風呂には使用できませんのでご注意下さい。
    フィルターの目詰まり等が考えられます。

  • 温泉の源の残り湯は洗濯水に利用できますか?

    出来ます。また、植物などへの潅水にも安心してご利用できます。

  • 袋タイプと粉タイプの違いはありますか??

    ホルミンの機能に違いはありません。
    お風呂の大きさ、使い勝手によりお使い下さい。
    また、袋タイプは外袋が残りますので排水時には必ず取り除いて下さい。
    排水口などの詰まりの原因になります。