0
¥0

現在カート内に商品はございません。

こんな人におススメ
こんな人におススメ
マローとは
骨髄は血液を作っている「造血工場」。 免疫力をつかさどる免疫細胞や酸素を運ぶ赤血球、血を止める血小板などカラダにとって大切な細胞は、骨髄の働きで生み出されているのです。そんな骨髄は栄養素の宝庫。その健康パワーを形にしたマロー製品は、発売から20年以上経過した現在も多くの方に愛用され続けています。マローとは
マローが25年以上愛用され続ける理由は
マローが25年以上愛用され続ける理由は、含まれている栄養成分にあります。 原料となる国産牛の骨髄には、私たちのゲンキをサポートしてくれる栄養素 がたっぷりと含まれているのです。
  • カラダの材料に使われる「20種類のアミノ酸」とは

    私たちのカラダをつくる材料となるのが「アミノ酸」。 健康的な生活を送るうえで、ぜひおススメしたい栄養素です。 特に重要なのはアミノ酸を「20種類」摂ること。 人間のカラダは20種類のアミノ酸で出来ているため、 20種類すべてを摂ることが理想的なのです。

  • かんがえるチカラをサポートする「リン脂質類」

    考えるチカラをサポートするためにおススメしたいのがリン脂質。リン脂質は人間の脳に多く存在している脂質成分で、情報伝達のサポートに関わっている成分です。さらに、カラダの細胞の細胞膜としても存在しているので、健康な毎日を過ごすために必要な栄養素と言えます。

  • ふせぐチカラをつくるバランス成分

    私たちのカラダにはもともと、有害なものを自然と防ぐチカラが備わっています。ところが、加齢やストレス、生活習慣の乱れで防ぐチカラが弱まると、体内に有害なものが発生したり侵入したりします。その結果、内側から様々な不調のサインが現れてしまいます。そんな防ぐチカラはアミノ酸と脂質類によってつちかわれるのです。したがって両方をバランス良く摂れるマローがおススメなのです。

人類が骨髄とともに歩んだ歴史
実は骨髄は人類の中で古くから摂取されてきた食材なのです。 2000年代に入って日本では島泰三氏、世界ではハーバード大学のデニス・ブランブルらの研究者によって「古代人類は栄養価の高い骨髄を摂取して進化した」という学説が唱えられました。同研究所によれば、人類は栄養価の高い骨髄を摂取したことで今日の高い知能や運動能力を身につけることができたといわれています。
完全無添加。安心の自然100%
マローは国産牛の骨髄を100%そのまま使用しています。原料である牛の骨髄は、3歳未満の若い国産牛であり、厳しい安全基準をクリアした厳選素材を使用しています。
製品一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ